研究紹介

環境資源システム工学分野では、化石燃料を始めとする資源・エネルギー開発、地球環境保全など地球工学分野における多様な課題について幅広い研究を進めています。

Digital Oilによる貯留層条件下での原油物性評価

Digital Oilという新しい概念
デジタル化された原油モデルを用いて様々な原油物性を把握する。

大型放射光施設SPring-8での実験

世界最高輝度の放射光施設
大型放射光施設において固液界面構造をナノスケールで解明する。

CNFによる環境調和型EOR

環境調和型EORの実現
セルロースナノファイバーの石油開発用増粘剤への適用性について検討する。

CCSにおける地中モニタリング

CCSへの光ファイバ計測技術の応用
CCSにおける地中変位に対する光ファイバ計測技術の実現可能性を評価する。

フラクチャーモデルを用いた水攻法実験

フラクチャー内での複雑な流体挙動
フラクチャーの可視化モデルを用いて様々な流体圧下での水攻法実験を行う。

シェールガス開発効率化のためのシミュレーション

未だ解明されないシェールガスの挙動
シェールガスの資源量・生産挙動評価のために様々なスケールのシミュレーションを行う。